HSPが転職したけどトラック運転手の苦労とは?

Uncategorized

こんにちはおちぇちぇさんです。今日はHSPの私が転職してトラックの運転手になって感じて体験した私が思う大変だった点を紹介していきます。
しかし、これは私の体験なのでHSPさんでもこんなのへでもないよって方もいると思いますのでそれはそれで私より多分向いてるということなのでぜひ気になっているなら挑戦してみてください!

1 運転が慣れるまで大変

2 拘束時間が長い

3 ホームシックになる

4 バラ積み シート掛けに注意

5 仕事の責任は自分にある

1.運転に慣れるまでが大変

・長さと幅が乗用車と段違い
 

私の場合は4tトラックのお話をしますね。4tトラックは3ナンバーの普通車2台ないくらい長さがあります。幅は2.3メートルから2.5メートル
間違って住宅街なんかに迷い込んだらすれ違いもできないし曲がることが狭くて曲がることができなったりで本当出てこられなくなります。

東京の住宅街に迷い込んで近くを歩いてる人に誘導してもらって泣きながら出てきたこともあります。交差点曲がるときも長さが長い為。内輪差で後輪が内側に入ってくるので障害物、歩行者の巻き込みをする恐れがあるので十分確認することが大事です。

・荷物を積むとブレーキの踏み方が変わる

トラックは荷物を積んでない時と積んでいる時ではブレーキの利きが全然違います。
乗用車の感覚でいるとブレーキが間に合わず止まれないなんて事態も起きかねません。
急ブレーキなんて踏んだら荷物が崩れたり大惨事になりかねませんので車間距離を開けて安全運転を心がけましょう。

HSPさんへ

・HSPの人は何事も常に先のことを考えて行動できる人が多いと思います。特に悪いこと。
運転は慎重になるはずです。向いてるはずです!


.拘束時間が長いが自由な時間も

・休憩 運転 積み込み積み下ろし時間 勤務時間について

運転手の勤務時間は会社によってになりますが、運転してる時間、積み下ろし積み込み時間も当然カウントされるんですが、積み込みを待ってる待機時間休憩時間も一応勤務時間に含まれます。
ただしその間の給料の発生は会社によって様々なので一概には言えません。

拘束時間はこれらの時間全部足した時間と思っているんですが長い日が多いです。積み込みに行ってすぐ積めなくて待機してればその日の拘束時間は伸びますし、すぐ積めればラッキーその日はすんなり帰れて5時間で帰れたりするときもあります。
長距離になれば走る時間が伸びるので丸一日拘束となります。

が……待機時間は何やってようが運転手の自由です。ゲームやってようがマンガ読んでようが寝てようが好きなことが可能です。うちの会社は極論時間通りに荷物を配達すればいいのできつかったら休憩とってもいいしサービスエリアでご飯食べても観光してても怒られたりしません。
なので仕事中空いた時間を自分なりに好きなように使うことができます。


ただ運送業界にはルールがあって

  • 一日と一日の間は8時間空ける
  • 4時間に30分の休憩をはさむこと
  • 一日13時間以上運航してはならない しかし週に13時間以上16時間未満は2回まで可能

他にもいくつかありますが重要なのはここです。
こちらは守らないといけません。

・HSPさんへ
絶対これはメリットでもありメリットだと思います。仕事中落ち着かない人はきついと思いますが考えようによっては、極論ですが仕事中誰にも監視されてないし会社の人と喋る必要も最低限でも可能しおまけに自由な時間もそこそこ取れます。

3ホームシックになる

・長距離運転車中泊について

これは長距離運転手だけの話なので近場回る人はそんなにきにしなくてもいいです。家に帰りたい人は近場を回る会社に入ればいいと思いますし、さっきの話も拘束時間の短い会社にはいればいいとおもいます。
私は長距離やるので家に帰りたいって思う日もありますが、一人の時間が増えるって点はいいかもしれません。トラックの中ですが何をしても自由なんですから。
しかし積み込みが遅れたり渋滞交通事故などで時間がカツカツの時もあるので毎日時間が取れるとは思わないようにしてくださいね!あくまで余裕のある時です。

HSPさんへ
HSPの人はゆっくり自分の時間が取れるので向いてる人は向いていると思います。一人で旅行気分でお泊りなんて最高じゃないですか?交通費かかりませんし

4バラ積み シートがけが肉体労働

・バラ積みに関して
バラ積みとは箱車に乗っている方ですね。箱とか手で持てる物を沢山積む荷物です。3トンとかバラ積みするときもあるのでこれには注意。本当大変です。
なのでこういう仕事はできれば避けたいですね。
けどやっぱりみんな考えることは一緒です。できればやりたくありません。
なのでバラ積み絶対ない会社は少ないですが出来るだけバラ積みのない会社を優先的に選びましょう。

・シート掛けに関して

こちらは屋根がないトラックですね。平ボディと言われていてよく緑色のシートを被せて走っているトラックがあると思います。
あのシート結構かけるの大変なんですよ。なんて言ってたら大型やトレーラーの運転手に怒られちゃいそうですが、4tトラックのシートも初めて運転手やる人には結構大変です。
重いし、シート掛けるの力いるので…..何より高いもの積んだときは本当大変です。

力自慢の方やそれでも私はやるって方は挑戦してください。

・HSPさんへ

こればっかりは向き不向きですね。私はバラ積みあまりないんですが会社がほとんど平ボディでたまに乗るんですが大変です。けどかけ終わった後の謎の達成感があります。

5仕事の責任は全部自分にある

・積み荷とその責任
ドライバーは他の仕事よりちょっと責任が重いですね。なぜか?自分で運んでいる荷物は自分で責任をもって運搬するからです。時間に遅れたり、荷物を破損させてしまっても運んだのは自分です、誰にも責任を擦り付けることはできません。それだけドライバーを会社は信用してます
もちろん何かあっても保険や弁償代などは会社が持ってくれますがそのミスは自分です。怒られます。

・自分を守るということ

これ本当に大事です!!
前述のように荷物の責任は自分にあるので身を守りましょう。積み荷の時荷物に異常があればそこの積み込み先の人に見てもらい確認してもらったり、休憩時間にちょっとでいいので荷物を確認すること。荷下ろししたときに荷物を確認してもらうことが大切です。

・HSPさんへ
HSPさんは何度も言うように慎重で責任感のある方が多いと思います。心配事で頭もいっぱいでしょう、けどそれが生かせます。常に荷物の心配してるからこそ製品事故は起こりにくいと思います。私は一度も製品事故を起こしたことはありません。よく会社の人に考えすぎ心配しすぎと言われますがそれは誇らしいことだと思っています。

・まとめ

どうでしたか?運転手大変だったことと言いましたが、大変なことを跳ねのけて向いている人も思います。HSPでもちょっと大変なことありますけど全然挑戦していいと思います。最初は助手席に乗せてもらってちゃんと教えてくれます。未経験者にいきなり乗っていけなんて会社ありません。

またいろいろな業務形態の会社があります。

  • 工場から工場へ運搬
  • 工場から建築現場へ運搬
  • 工場からお店へ雑貨、食品の配送
  • 箱車で箱モノの配送
  • 平ボディで大きな機械の搬送
  • 毎日決まってない違う荷物の搬送
  • 毎日同じ荷物を同じ時間に配送 etc


運送会社はブラックが多いと聞きますがその通りです。人手がいないのも業務が大変だからです。
けど探せば必ずちゃんとした会社は絶対あります。
大きな運送会社で未経験者を探している会社もあります。若い人特に人気です!!

もし興味のあるかたはその会社をよく調べましょう。
会社によっては一日助手体験何てこともよくやっていたりします。

  • 何を運んでいるか?
  • どんなトラックに乗るのか?
  • 長距離?近場?
  • 勤務時間は?
  • バラ積み?パレット?
  • 研修期間は?
  • 免許は取らせてもらえるか?
  • 運ぶものは決まっているのか? etc

参考になりましたか?
トラックドライバー悪くないですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました